「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる縁起日

2023年01月06日

145

123

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

今日、令和5年1月6日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる

 

特に縁起のいい日になるのです。

 

ちなみに今年は3回あります!

 

そこで今日は、天赦日と一粒万倍日が重なる縁起のいい日について

 

書いてみたいと思います。

そもそも「天赦日」と「一粒万倍日」とは?

暦の上でも大安は参拝や物事を始めることに向いている日とされていますが、

 

天赦日」は日本の暦の上で最上とされる日で年に数回(今年は3回)しか訪れない

 

大開運日で、神様が天に昇り、天がすべてを許していただける日で、大安よりも縁起のいい日

 

とされていて、その日に始めた事は何事もうまく行くといわれています。

 

願掛けが成就しやすい日なのです。

 

そして、一粒の穀物で一万粒の収穫を得るように富が増える日、

 

つまり「わずかなものが飛躍的に増えること」とされているのが

 

一粒万倍日」です。

 

この日に始めたことは、やがて大きな成果を上げると考えられることから

 

何かを始めるのに最適な日」とされています。

 

そして、どちらも単独で縁起がいい日ですが、この二つが重なる日は運気向上の

 

流れが倍になると言われています。

 

仕事や家事などを丁寧にしたり、いつもよりひと手間かけたりすることを意識すると、

 

運気が高まりチャンスをつかむことができるかもしれませんね。

天赦日は参拝するのに縁起がいい日

何か願いごとがあれば、お寺や神社にお参りに行くと思います

 

そのような場合、願いごとは縁起の悪い日よりも縁起のいい日にした方が

 

叶うような気がしますよね。

 

一般的に知られている縁起のいい日は大安ですが、

 

大安より縁起がいい最上の吉日が「天赦日」です。

 

そして、今日1月6日は「一粒万倍日」が重なるすごく縁起がいい日なので

 

お参りにもとてもいい日になります。

 

実は、日本では知名度の高い大安でも、撰日「せんじつ」では凶日となる不成就日となることがあるので、

 

その日は大安の縁起の良さが半減してしまうと言われています。

 

しかし「天赦日」は、暦注の凶日の影響も受けることがありませんので、

 

この日にお寺や神社へのお参りは運気アップに最適の日と言えるのです。

 

今日は、お住いの氏神様にお参りしてみてはいかがですか。

 

※選日(せんじつ)は干支の組合せによってその日の吉凶を占う物です

今日から不動産活動略して「ふ活」始めませんか?

当社は、「不動産を仲介するのではなくお客様の生活を創造する」をモットーに

 

不動産の購入や売却の際は、お客様に寄り添いお客様の様々なご希望に丁寧に一生懸命

 

お応えするよう宅地建物取引士及び公認不動産コンサルティングマスターの資格を持った

 

経験豊富な社員が携わります。

 

今後の生活など様々なご相談内容によっては、弁護士・司法書士・土地家屋調査士等の専門家と

 

タッグを組んでこじれた糸を一つずつ解く様に解決に導いております。

 

これからも「不動産」を通してお客様の人生の一コマに参加させて頂けるような会社で

 

ありたいと思います。

 

どうぞ不動産に関する相談事は何でも「睦和商事」に相談ください。

 

睦和商事

 

川畑卓也

お問合せはこちらから♪