雨をしのぐ駐車場

2022年12月08日

カーポート

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

最近雨が降らないですが降らないから時こそ考えてみたいと思います。

 

雨に車が濡れるのが嫌な方は、雨をしのぐにはカーポートを取り付けるか、

 

ガレージを設置するの2択だと考えています。

 

この二つの違いって判りますか?

 

「カーポート」

柱と屋根で構成された駐車スペース

 

「ガレージ」

屋根のほか3方向以上を壁で覆った駐車スペース

 

カーポートのメリット デメリット

 

【メリット】

低コストで設置場所も取りにくく柱と屋根だけの構成なので、

 

柱の設置場所や本数、屋根の形や角度を検討することで敷地のスペースに

 

合わせた形で設置できます。

 

【デメリット】

横殴りの雨をしのぐのは難しかったりカーポート自体の耐久性もあまり高くない。

 

ガレージのメリット デメリット

 

【メリット】

雨風や紫外線をシャットアウトするので、車を汚れや傷みなどから守ることができます。

 

シャッターを下ろして施錠をすれば防犯性もばっちりで、車の盗難やいたずら

 

なども防ぐことができます。また独立した室内状態になるので冬タイヤや夏タイヤ、

 

車の工具、アウトドアグッズを保管したり、作業場所として使うこともできます。

 

【デメリット】

大きさと設置費用の高さです。

 

カーポートと比べて広い設置スペースが必要で、敷地や間取りが圧迫される

 

可能性もあります。

大きく頑丈なつくりのため、設置費用も100万円以上と高額になってしまうことも

 

珍しくありません。

同様に撤去時の費用も高額になりがちです。

gare-ji

両方ともどっちもどっちな状態なので、完璧な解決策を見つけました!

見つけた解決策はビルトインガレージ!

 

ビルトインガレージとは

 

駐車できるスペースを住宅の1階部分に設けて、シャッターやドアで閉めて車を格納するガレージのことです。

 

もちろん人によってはシャッターなどはつけないで使う方もいます。

 

ビルトインガレージのイメージですが、建物の1階部分を車を止めるのに必要な分くりぬいて

 

建物の2階部分の床が屋根の代わりになり車を雨から守ってくれます。

 

土地の狭いところでも駐車スペースを取らないのでお庭が作れたりなどメリットがあります。

 

車が好きな方はガレージに窓を付けてお部屋からでも車が見えたり家から雨にぬれずに

 

車に入り込むことができたりもします!

 

そしてこのビルトインガレージは車に乗らない方にも使い道があります!

 

ガレージと言えば、車を持っていない人にとっては不要なスペース

 

と思われてしまうかもしれません。

 

例えば、自転車好きな人にとっても、駐輪スペース兼メンテナンススペースとして使えますし、

 

屋外のような屋内のようなスペースは、友人たちを招いてラフなホームパーティーのスペース

 

としても使えます。仕上げや内装次第ではアウトドアリビングとして使うという選択肢もありますね。

 

今日は、駐車場についてご紹介しました。

 

参考になれば幸いです。

皆様の新しい生活のスタートを睦和商事は、全力でサポート致します。

弊社はお客様のさまざまなニーズにお応えできるようこれから全力で頑張ってまいります(^○^)

そのためには皆様の信頼や色んな方からのご指導をいただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

皆様(売主様・買主様・貸主様・借主様)の新しい生活のスタートを睦和商事は、全力でサポート致します。

 

ご不明な点・ご不安な点・ご不審な点があればなんでもご相談ください!!
 

新築・中古・戸建・マンション・賃貸なんでも相談ください。

 

鹿児島市真砂町・真砂本町・鴨池新町の情報を何処よりも早くお届けできるよう頑張ります!

 

当社は、鹿児島県宅建協会で無料相談員を永年勤めているベテラン

 

社長が的確にアドバイス致します。

 

一度相談してみませんか?

 

睦和商事は鹿児島市真砂本町3-34にあります

 

睦和商事までご相談下さい

 

099-253-3730

お問合せはこちらから