マイホームの売却計画大作戦

2022年12月06日

kakakusatei2

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

昨夜のクロアチア戦を観戦して寝不足です!!

 

結果は残念でしたが、きっと4年後の「新しい景色」を楽しみにしています。

 

選手・監督・コーチ・スタッフの皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

今日は、マイホームを売却する際、様々なことが起こります。

 

まず売却計画を考えてみましょう!

マイホームの売却計画の問題点!

マイホームの売却をするための理由をまず考えましょう

 

その①相続する場合

 

・マイホームの売却計画に相続人全員が同意されているか?

・遺産などの分割していく協議(遺産分割協議)などは終わっているのか?

・マイホームの売却の同意をもらっている場合でも売却代金・分配方法などは話し合われているか?

マイホームの売却の同意がもし万一1人でも同意が得られていない場合は

 売却を進めていくのは困難になりますので、事前に話し合いをしておきましょう。

 

その②新しく家を買い替える場合

 

・今後新しく購入される予定の物件の資金などの計画・その資金を売却した資金から充当するのか?

 

・売却の予定金額や現在借り入れの残債額や売却時・購入時にかかってくる

 

 仲介手数料・司法書士料・火災保険料などなどの諸費用等の計算などはできているか?

 

新しい物件を先に購入するのは可能?

新しい物件を先に購入するのは大変危険です!

 

なぜなら売却を考えてる物件がスムーズに予定通り希望の売却金額・希望の期間に売れるとは限らないからです。

 

現在のお住まいの物件が売却が確実にできた後に購入していただくのが一番安全です。

 

万が一どうしても購入を先にして売買契約などをする場合は、売主にお願いして売却物件が予定の期限内に

 

予定の金額で契約できない場合は契約を解除できる【買換特約】を必ずつけてもらうようにしましょう!!

 

ただしその旨を伝えた場合購入する物件の売主様からするととても不安定な契約になってしまうので、

 

必ずしも【買換特約】を全ての物件に適用されるとは限りません。

皆様の新しい生活のスタートを睦和商事は、全力でサポート致します。

弊社はお客様のさまざまなニーズにお応えできるようこれから全力で頑張ってまいります(^○^)

そのためには皆様の信頼や色んな方からのご指導をいただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

皆様(売主様・買主様・貸主様・借主様)の新しい生活のスタートを睦和商事は、
全力でサポート致します。

 

ご不明な点・ご不安な点・ご不審な点があればなんでもご相談ください!!
 

新築・中古・戸建・マンション・賃貸なんでも相談ください。

 

鹿児島市真砂町・真砂本町・鴨池新町の情報を何処よりも早くお届けできるよう頑張ります!

 

当社は、鹿児島県宅建協会で無料相談員を永年勤めているベテラン

 

社長が的確にアドバイス致します。

 

一度相談してみませんか?

 

睦和商事は鹿児島市真砂本町3-34にあります

 

睦和商事までご相談下さい

 

099-253-3730

 

川畑卓也

不動産の売却達成に役立つ助言をいたします。