不動産のお買替え 売却が先?購入が先?

2021年09月28日

kaikae

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

台風16号が日本に迫っています。

 

幸い鹿児島には直接的な影響はないものの進路にあたる皆様が

 

無事でありますようにお祈りいたします。

 

今日は、「不動産のお買替え」について考えてみましょう!

 

不動産のお買替えには「売却を先行する買い替え」「購入を先行する買い替え」

 

の2通りの方法があり、お客様のご事情や資金内容により、どちらかを

 

選択することになります。

 

どちらを選ばれる場合にも、資金の手配や引渡しのタイミングなど

 

十分な計画性が必要となります。

売却を先にして買い替える場合のメリット・デメリットは?

まずは自宅を売却して資金を確保する方法です。

 

ご購入の資金計画や住宅ローンも組みやすく、安全・確実な方法です。

 

売却を先にして買い替えるメリットは?

・売却金額が決まり、購入資金にあてられる金額が確定し、購入の資金計画が立てやすくなります。

 

・空家で売却活動ができる。

 

・資金が確定しているため、住宅ローンが組みやすくなる。

 

・仮住まいをした場合は、じっくり、購入物件を探すことができる

 

売却を先にして買い替えるデメリットは?

・ご購入したい地域の物件が少ないなどの理由で、なかなか希望物件が見つからないことがあります。

 

・先にご売却できても引越しまでに新居が決まっていないと、決まるまでの間仮住まいをしなければなりません。

 (お引越しが2回必要になってしまい余分な費用がかかる)

購入を先にして買い替える場合のメリット・デメリットは?

ご売却資金に頼らずにお買替する物件を購入する方法です。

 

資金計画がしっかりしている方や、資金力のある方向きのお買い替え方法です。

 

こちらもメリット・デメリットもあります!

 

購入を先にして買い替えるメリットは?

 

・ご購入したい物件が先に決まると、仮住まいなど無駄な費用の発生がなくなり引越しもスムーズです。

 

・じっくりと希望条件にあった物件を探すことができます。(買い急ぐ必要がなくなる)

 

購入を先にして買い替えるデメリットは?

 

・売却のめどが立たないと、住宅ローンを二重に支払わなければならない場合も想定されます。

 

・売却価格や売却時期が確定していないため、資金計画が狂う可能性があります。

 

・借り入れが多すぎて、住宅ローンが新規で組めない場合があります。

睦和商事は不動産買替え特有の不安・お悩みにお答えします!

住み替えたいけどローンが残りそう…。

気に言った物件を先に購入したいが、自宅が売却できるか不安…?

 

つなぎ融資で、仮住まいなしで買替がしたい!

 

などなど、鹿児島にある不動産の買替えに関するお悩みにお答えします!

 

売却・お買替え・相続など、不動産に関するお悩みはお気軽に睦和商事までご相談ください。

 

当社は、「不動産を仲介するのではなくお客様の生活を創造する」をモットーに

 

不動産購入の際は、お客様に寄り添いお客様の様々なご希望に丁寧に一生懸命

 

お応えするよう宅地建物取引士及び公認不動産コンサルティングマスターの資格を持った

 

経験豊富な社員が携わります。

 

今後の生活など様々なご相談内容によっては、弁護士・司法書士・土地家屋調査士等の専門家と

 

タッグを組んでこじれた糸を一つずつ解く様に解決に導いております。

 

これからも「不動産」を通してお客様の人生の一コマに参加させて頂けるような会社で

 

ありたいと思います。

 

どうぞ不動産に関する相談事は何でも「睦和商事」に相談ください。

 

睦和商事