最近マイホームを買おうと探している方へ

2021年07月01日

悩む

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

皆さん気が付きましたか?

 

今日から7月ですね

 

コロナ禍で色々大変な時期があっという間のもう半年・・・

 

今年の後半こそは普通の生活が送りたいものです。

 

今日は、最近マイホームを買おうと探している方が多いので

 

ちょっと考えてみました。

不動産を購入したいという理由は様々です。

不動産を購入したいという理由は様々ですが、不動産の購入は高額な買物ですので

 

銀行などから融資を受けて購入される方が大半です。(住宅ローンを利用)

 

もちろん借りたお金ですので毎月返済していく必要があります。        

 

現在は金利も低いことから月々の返済も賃貸の家賃と変わらないくらいの返済で借りることも可能です。

 

不動産のチラシには、物件ごとにローンの月々の返済例が記載されているものも多くあり、

 

今の家賃より安いのでという理由で飛びつく方もいます。

 

本当にそれで良いのでしょうか?

マイホーム購入は一戸建てよりマンションの方が注意が必要です

住宅ローンを利用して不動産を購入し、その後ローンの返済など月々の支払いのみを考慮した時、

 

今の家賃より抑えたいという方で注意が必要なのはマンションを購入希望の方です。

 

一戸建ての場合、大きなところでいくと月々の支払いは住宅ローンの返済のみとなります。

 

あとは年間の固定資産税がありますので、必ず支払っていくべきものといえばこの2種類となります。

 

マンション購入した場合、住宅ローンの返済に加えて

 

マンションの管理費、修繕積立金・駐車場代の支払いがあります。

 

それに年間の固定資産税となります。

 

但し、固定資産税については一戸建ては土地を100%所有しますので、その分固定資産税が上がります。

 

マンションの場合は一つの土地に対して複数の部屋がありますので、土地は部屋ごとで分けて支払うこととなり、

 

その分固定資産税の支払いは抑えられることが考えれます。

 

では、例をあげて比較してみたいと思います。

 

【例えば】

 

現在、家賃8万円の賃貸住宅から少しでも月々の支払いを安くしたいということから

 

2,000万円の物件を住宅ローンを利用して購入した場合、

 

住宅ローンの借入額は2,000万円、頭金0円、借入期間 35年、元利均等方式、金利は0.625%とします。

 

戸建を購入した場合(物件の固定資産税は年間120,000円とします)       

 この場合の住宅ローンの月々の返済は53,029円となります。

 

 年間の固定資産税が 月々10,000円とした場合、これを合計すると月々63,029円となります。

 

・マンションを購入した場合

 月々の管理費・修繕積立金・駐車場代の合計額22,000円、固定資産税は年間75,000円とします

 

 住宅ローンの返済は上記の戸建同様で月々の返済は 53,029円となります。

 

 管理費・修繕積立金・駐車場代が月々22,000円、固定資産税は月々6,250円となります。

 

 これを合計すると月々81,279円となります。

 

 つまり、現在のお家賃より高くなってしまいます。

 

 しかも月々の管理費・修繕積立金・駐車場代の合計額22,000円は、

 

 住宅ローンを返済した後もずーっとかかってきます。

 

以上のように、管理費・修繕積立金が発生する分マンションを購入した方が月々の支払いは多くなってしまいます。

 

今回の例であげると差は月々25,750円となり、結構な差額が出てきます。

 

この差をなくそうと思うと、もう少し価格の安い物件を購入するか、2,000万円の購入価格にこだわるのであれば

 

管理費・修繕積立金の安い物件を探して支払いを抑える必要が出てきます。

購入希望者が何を重要視して物件を購入するか決めておくことが必要です。

上記だけの流れだとマンションよりも一戸建てを購入したほうがお得なのかということになりますが、

 

必ずしもそうではありません。どちらにしてもメリット・デメリットはあります。

 

例えばマンションはそれなりに利便性の良い場所にあることが多いです。

 

戸建は、家のメンテナンス費用がかかります。

 

実際物件購入にあたっては、購入希望者が何を重要視して物件を購入するか決めておくことが必要です。

 

一戸建てにするのかマンションにするのか、今回お話しさせてもらった月々の返済なのか、立地条件なのか、

 

部屋の広さなのかなど様々ですが、そこを明確にしておけば希望に近い物件に出会えるのではないかと

 

思いますので、弊社ではそのようなご相談でも承っていますのでお気軽にご連絡下さい。

結局どこの不動産屋さんに購入や住宅ローンの相談したらいいの?

睦和商事に何でも相談ください♪

 

当社は、「不動産を仲介するのではなくお客様の生活を創造する」をモットーに

 

不動産購入の際は、お客様に寄り添いお客様の様々なご希望に丁寧に一生懸命

 

お応えするよう宅地建物取引士及び公認不動産コンサルティングマスターの資格を持った

 

経験豊富な社員が携わります。

 

今後の生活など様々なご相談内容によっては、弁護士・司法書士・土地家屋調査士等の専門家と

 

タッグを組んでこじれた糸を一つずつ解く様に解決に導いております。

 

これからも「不動産」を通してお客様の人生の一コマに参加させて頂けるような会社で

 

ありたいと思います。

 

どうぞ不動産に関する相談事は何でも「睦和商事」に相談ください。

 

睦和商事

 

川畑卓也

LINEで相談 友だち追加はこちらから↓の画像をクリック♪(スマホの方はタップ) お問い合わせや当社との連絡用として利用できます。 友だち追加後、お名前をフルネームで入力し、メッセージを送って下さい。