「すまい給付金」って何ですか?

2021年07月21日

sumai

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

鹿児島市真砂本町にある不動産屋さん《睦和商事》です(。・ω・)ノ゙

 

いよいよ始まりました「2020東京オリンピック」

 

色々ありますが、選手たちの活躍には期待しましょう!

 

今回は「すまい給付金」について考えたいと思います。

 

 

そもそも「すまい給付金」とは?

すまい給付金とは、住宅の購入後に申請をすると貰える給付金の制度です。

消費税率10%へ引上げによる住宅購入者の負担を軽減するためにつくられました。

住宅ローンを組む方の年収に応じて、現金で一度だけ最大50万円の給付金が受けられます。


(住宅ローンを利用しない方でも、一定の要件を満たせば給付が受けられます。)

新築住宅はほぼ全ての物件で、中古住宅も一部の物件で利用できます。


ご購入後に申請を行うと、約2カ月後に指定した銀行口座に振り込まれます。
 

「住宅ローン減税」と何が違うの?

住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、

 

収入が低いほどその効果が小さくなります。

すまい給付金制度は、住宅ローン減税では負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、

 

住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。


このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

いくらもらえるの?

       年収                   課税証明書に記載の都道府県民税の所得割           給付額

450万円以下                 7.60万円以下                          50万円

450~525万円以下        7.60~9.79万円以下                 40万円

525~600万円以下        9.79~11.90万円以下               30万円

600~675万円以下        11.90~14.06万円以下             20万円

675~775万円以下        14.06~17.26万円以下             10万円

もらえるかどうかチェックしましょう!

新築住宅の場合

   □年収が775万円以下かどうか?

    (所得割額17.26万円以下)

   □住宅ローン(5年以上)を利用しているか?
又は年齢50歳以上か?

   □建物の床面積が50㎡以上か?

   □建設住宅性能評価及び瑕疵担保責任保険のいずれか取得しているか?

中古住宅の場合は以下も追加

   □売主が不動産業者かどうか?

   □その物件が既存住宅売買瑕疵保険に加入しているかどうか?

 

当社でも住宅を購入の際はすまい給付金申請に必要な書類やその他分からないことなど

 

しっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

お困りごとはありませんか?

当社は、「不動産を仲介するのではなくお客様の生活を創造する」をモットーに

 

不動産の任意売却の際は、お客様に寄り添いお客様の様々なご希望に丁寧に一生懸命

 

お応えするよう宅地建物取引士及び公認不動産コンサルティングマスターの資格を持った

 

経験豊富な社員が携わります。

 

今後の生活など様々なご相談内容によっては、弁護士・司法書士・土地家屋調査士等の専門家と

 

タッグを組んでこじれた糸を一つずつ解く様に解決に導いております。

 

これからも「不動産」を通してお客様の人生の一コマに参加させて頂けるような会社で

 

ありたいと思います。

 

どうぞ不動産に関する相談事は何でも「睦和商事」に相談ください。

 

睦和商事

 

ブログ:川畑卓也